韓国語の助詞『〜を』/ 〜을/〜를 の意味と例文

 

안녕하세요!

こんにちはムンスです!

今日は韓国語教室に通って最初の時期に習った復習です。

買いますか?

買います。

韓国語の『〜を』【〜을/〜를】です。

習いたての時はどうして 〜을/〜를 の2種類の区別がつきませんでしたね。

と〜の使い分け

신문 →   신문

シンムン→ シンムヌル

新聞 →   新聞

の前の単語にパッチムが付いている場合は

가방 →   가방

カバン →   カバンウル

カバン → カバン

음악 →   음악

ウマク → ウマグル

音楽 → 音楽

공부 →   공부

コンブ → コンブル

勉強 → 勉強

の前の単語にパッチムがない場合は

모자 → 모자

モジャ →   モジャル

帽子 →   帽子

시계 → 시계

シゲ →    シゲルル

時計 →    時計

韓国語の助詞にはよくあるケースなんだけどある一定のルールがあるということなんですね!

この〜을/〜를は韓国語を学ぶ上で避けて通れない最初の難関でした。

この記事をお届けした
晴れ時々ハングルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする